Page Top

グループホーム喜寿苑

小規模多機能ホーム喜寿苑

木のぬくもりを感じながらお過ごしください

ホーム長ご挨拶

ホーム長 荻野嘉宏

 

グループホーム喜寿苑は、平成21年3月に特別養護老人ホーム喜寿苑の敷地内に開設し、はや9年が経ちました。木造平屋建ての2ユニット18名の施設で、外観は純和風作りとなっております。施設内には中庭もあり、両ユニットからは中庭で栽培している菜園や花を眺めることができます。近くには河川敷公園があり、景色も良く、散歩にとても最適な環境です。地域の方々も散歩に訪れており、利用者様の触れ合いの場ともなっております。
地域包括ケアシステムの構築が進められる中、グループホーム喜寿苑では、施設へ入居されてからも、地域との繋がり、社会性を持ち続けて頂くといった事に力を入れており、自治会や民生委員の方々と意見交換を行い連携を図ってきました。その結果、地域での助け合いや災害時の協力体制を確立することが出来ました。
また、認知症ケアの強化にも努めており、利用者様が主体的に暮らし、一人ひとりの個性を引き出せるさりげない介助、声かけを心掛け、「自分自身で考え、動く生活」への実現に努めております。認知症を患っても、施設へ入居されても、地域社会との繋がりを持ち続けていけるよう「人と触れ合う楽しみや喜び、助け合い。」といったことを大切にしています。
これからも日々の生活の中で、残された力を最大限に活かし、思いや希望に寄り添いながら充実した生活環境を作り上げていけるよう取り組んで参りますので、格別なご支援を心からお願い申し上げます。

施設紹介
グループホーム喜寿苑

- グループホーム -

介護職員が全て介助するのではなく、食事の支度や掃除、洗濯などを介護職員と共同で行うことであり、それによって認知症の進行がゆるやかになるという報告がなされています。 その方の本来の能力を充分に引き出し、出来ないところを介護職員が「サポートする」、「お手伝いする」、「見守る」、それがグループホームでの生活です。

《喜寿苑での生活》

居室は全て個室で1ユニット9人の2ユニット合計18名の利用者様が暮らしています。
施設は純和風の外観であり、両フロアからは中庭で栽培している菜園や花を眺めることができます。
近くには河川敷公園があり、景色もよく、散歩にとても最適となっています。地域の方々も散歩に訪れられており、触れ合いの場になっています。
中庭での菜園について花や野菜を育て、椅子やテーブルが設置してあり、休憩に使用したり、利用者様同士の交流する場となっております。 利用者様が主体的に暮らし、一人ひとりの個性を引き出しながら、さりげない介助、声掛けを心掛けています。
施設へ入居されても地域社会との繋がりを続けていけるよう地域との関わりを重点に置き、「外に出かける。」といった事を大切にしています。小学校、中学校、自治会との交流を中心に施設として様々な活動を地域に発信していけるよう 努めております。

入居対象者

小規模多機能ホーム喜寿苑

- 小規模多機能ホーム -

ご利用者の様態や希望に応じて、「通い」・「訪問」・「泊り」及び多様な機能を組み合わせてサービスを提供することで、住み慣れた地域での生活を継続できるよう支援します。 24時間365日に渡る生活において、「本人の望む事」を最優先としたサービスを提供します。

居室

内観

ホール

中庭

居室(小規模多機能ホーム)

居室(小規模多機能ホーム)

居間(小規模多機能ホーム)

テラス(小規模多機能ホーム)

 

日常

アクセス

河口に広がる自然に囲まれた心落ち着く好環境。
居室からは三河湾を望むことができ、臨海公園、庭園も設備されており、夏には祇園の花火を観覧できるのも魅力のひとつです。

清須河川敷広場

豊川市民病院

シーパレスリゾート

アクアリーナ

〒441-0152
愛知県豊橋市前芝町加藤381番地2

TEL:0532-31-2101
受付時間 8:45-17:45

交通のご案内 公共交通機関をご利用の場合
しおかぜバス「清須」バス停下車・徒歩約15分
お車をご利用の場合
国道23号線豊橋市街より車で約20分